ぶっちゃけ審査に通りやすい人は?

ぶっちゃけ審査に通りやすい人は?

レイクは銀行と消費者金融のよいとこどりという印象なので、審査については通りやすいのか通りにくいのか分からないという声が多くあるようです。
確かにそうです、銀行という視点から見ると審査は厳しいという印象だけれども、消費者金融なら少し審査に通りやすくなりますよね。
いろいろと調べてみると、レイクは銀行のローンの中では審査に通りやすいということが分かりました。
その中でも、審査に通りやすい人について紹介します。
いわゆる【属性】というような言い方をしますが、どのような人が審査に通りやすいのでしょうか。

 

【職業】
最強は公務員&上場企業社員です。次に一般会社員、自営業、パートやアルバイトが続きます。
【勤続年数】
5年以上あると評価が高いです。
【年齢】
満20歳〜70歳まで借り入れはできますが、その中でも25歳〜40歳辺りは評価が高いようです。
ここで、もっと給与が高いと思われる50代くらいはどうなの?という意見がありますが、多くの企業ではここ数年すでにこのくらいの年代は昇給がストップしているにも関わらず、子どもがいる人は学費などの負担が重くなるケースが多いとされるので、40歳くらいまでの方が意外と経済的には余裕があると思われているようです。
【未婚か既婚か】
既婚の方が信用度が高いようです。既婚でも子どもが1人くらいの方が、生活費がそこまで掛からないという印象が強いので、返済も滞らないだろうと思われるようです。
【賃貸か持ち家か】
持ち家の方が夜逃げの心配もないので信用度が高いようです。賃貸であっても、居住年数が長い人はそこまで気にすることもありません。
社宅などに住んでいるという人もいると思いますが、社宅=転勤があるという認識と思われますし、多くは有名企業の場合が多いので気にすることはないでしょう。